シナリオ・台本 PR

【HEARシナリオ部】2022年10月のシナリオ『ジャッジメント・アンド・ドッグス』

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 たけのこは音声投稿サイトHEARで「HEARシナリオ部」に所属しています。

 物語創作が好きなユーザーによる部活で、HEAR内で自由に使ってもらえるシナリオを制作・公開するのが主な活動です。

 今回は「秋」をテーマにしたシナリオ『うさぎさんといっしょ』を掲載します。よろしければ朗読にお使いください。

『ジャッジメント・アンド・ドッグス』本文

 私は世界で一番、幸せな犬だと思う。
 彼と巡り会えたからだ。

 ゴミ捨て場で私を見つけてくれた彼。
 一緒に暮らしてからは、美味しい食事だけじゃなく、毎日毛並みを整えて、歯を磨いてくれる。そして「綺麗だよ」と素敵な笑顔でキスをする。

 滑らかな手のひらに感じる、愛情の温度。
 細くてしっかりとした身体に纏(まと)う、優しい香り。
 ずっとこのままでいたい。

 そんな彼の顔に最近、疲れを感じる。仕事が忙しいみたいだ。
 無理もない。彼は正義の味方なのだから。

 悪人に裁きを下し、弱い人々を助ける。それが彼の仕事。
 理不尽な暴力、脅迫、搾取(さくしゅ)。はびこる悪に、彼は人知れず立ち向かう。
 
 直接話を聴く私だけが、彼の活躍を理解できた。

 そして今、つらそうに吐き出す苦悩を耳にしている。

 世界を不幸にする悪人は制裁すべきだ。
 だけど汚い奴らにも大切に思い合う存在がいる。
 罪なき存在を悲しませるのは正義なのか。
 自分の行いは正しいのか。
 間違っているなら教えてくれ。この命で償うから。

 私は彼に身体を寄せた。
 お願いだから泣かないで。あなたは正しい。
 世界のすべてがあなたを責めても、私はあなたの味方だから。

 
 心に誓った夜が明けてから、彼は仕事から帰らなくなった。
 こんなに家を空けるのは初めてだ。

 不安に感じていると、家の外から足音が聞こえてきた。
 彼……じゃない。足音が多すぎる。

 扉が開く。同じ格好をした男が何人も部屋に入ってきた。
 威嚇しても気に留めず、室内を荒らし始める。

 やめろ! 触るな!

 そばの男に噛みつこうとしたとき、目の前に一人の女が立ちふさがった。

「あなたね、一緒に住んでいる秋田犬って。同棲生活なんてラブラブぅ~」

 しゃがみこんで、唸(うな)る私に顔を近づける。

「怒るとせっかくの美人が台無しよ。あ、みんな気にしないで続けてねー。こっちは特別犯罪対策室のアニマル担当にお・ま・か・せ。私ワンちゃん大好きだしぃ、それに女同士の方が話も合うからさ。……は? サボリじゃないから仕事だから」

 この女がリーダーか。
 鼻をつく匂い、神経を逆撫でる声、おどけてしゃべるくせに冷たい眼。
 何もかも気に食わない。

「ワンちゃんねえ、あなたのご主人様はもう帰ってこないから。私達が捕まえちゃった」

 爪と牙から力が抜ける。
 帰ってこない? 彼が?

「あら、人間の言葉が分かるの? 賢いワンちゃんねー。じゃあ説明してあげる。

 ご主人様がやっていたのは、事故に見せかけて相手の命を奪う仕事。
 標的はブラック企業の社長とか、お布施と称して金品を巻き上げる教祖とか、老人を狙った詐欺師とか。
 依頼は選んでいたらしいから、彼なりのポリシーがあったんでしょうね。

 なかなか尻尾を掴めなかったんだけど、現場に落ちていた証拠と、私の悪を許さない嗅覚と直観力でようやく逮捕できたってワケ。
 余罪も合わせれば……四、五十件じゃ全然足りないかも。近年まれに見る大悪党だわ。

 ちょっと! 洗面所から『躾(しつ)け出来ない組織の犬』とか『放し飼いドーベルウーマン』って聞こえたんだけど! 上司にモラハラっていい度胸してるじゃない!?」

 彼が、悪人? 嘘だ。だって、彼は……。

「どうしたの、びっくりして。もしかして、ご主人様を正義の味方とでも思ってたのぉ?

 たしかに被害者は全員クズだし、彼のおかげで助かった人は大勢いる。
 でも全員じゃない。心の支えだった存在や、家族を失って涙する人もいる。

 正しくないの。彼の行いは。
 ただの身勝手な自己満足。

 この国で正義は法律だけ。それ以外の正義は全部『個人の価値観』に留まるの。
 どれだけ倫理的な行為でも、百万人の人生を救っても、法に触れたらそれは悪。
 だから彼は裁きを受けなければならない。残りの人生で罪を償ってもらう。

 世界を回しているのは、絶対的なルール。
 ルールを破ったご主人様には、もれなく罰をプレゼントしま~す。

 それにしても……ご立派なペットサークルに最新型の自動給餌器(きゅうじき)、二十四時間自動調節されたエアコン。『犬の無事だけは保証してくれ』って言った意味が理解できたわ。大事にされてるのねぇ。

 お金の使い道は人それぞれ。正義と悪の価値観も人それぞれ……なーんて。

 そういうことだからワンちゃん。
 大人しくしていなさいね」

 見下す女をにらみつけ、私は考える。

 彼は自分を悪と認めたら、責任を取って命を捨てるだろう。
 だったらこいつらの作った檻(おり)の中でいいから、生きていてほしい。

 でも。
 それでも私は、彼を救いたい。

 私にとって彼だけが正義。それ以外はすべて悪。
 「あなたは決して間違っていない」と伝えるんだ。
 
 女が目をそらした一瞬の隙を突いて窓へと走る。
 そのまま犬専用の出入口を抜けて、ベランダから外へ飛び出した。

 ガラクタのルールが支配する世界で彼を見つけ出す。
 私ならできる。

 なぜなら、私は彼を愛しているのだから。

〈終〉

利用規約について

・各部員の作品はHEAR内で自由に朗読していただけます。許可などの連絡も不要です

・BGMやSE、サムネイルは自由につけていただいて構いません

・一部抜粋しての朗読も可です

・ハッシュタグ「#HEARシナリオ部」をご利用ください(タグがないと検索に引っかからず、投稿作品のシェアが困難になるためです)

「竹乃子椎武」名義の作品は指定のクレジットを記載していただければ、HEAR外でもご利用いただけます。

外部利用する場合のクレジット表記は以下の3項目です

①台本のタイトル
②作者名と所属する部活(作者名:竹乃子椎武、所属:HEARシナリオ部)
③台本が投稿されている投稿URL(個人サイトや外部サイトに関わらず、ご覧いただいたページのURLおひとつだけで構いません)

<記載例>
One-shot Lover!
作者:竹乃子椎武(HEARシナリオ部)
https://takenokogurashi.com/hear-scenario-club-202102

※クレジット表記できない場合は、音声内のどこかで読み上げをお願い致します(URLは不要です)

 詳しくは台本利用規約の「HEARシナリオ部作品の使用について」をご覧ください。

スポンサーリンク

HEARシナリオ部の作品はこちらからどうぞ

 部員の作品投稿リンクを4か月ごとにまとめています。朗読していただいたHEARユーザーのみなさまの投稿リンクも合わせて掲載しているので、ぜひお聴きください。

【HEARシナリオ部】投稿作品まとめ一覧 HEARシナリオ部の投稿作品をまとめたページの一覧です。こちらから各部員のシナリオ掲載ページや、朗読していただいた皆さまの投稿ページに...

HEARシナリオ部の番組紹介

 HEARシナリオ部がお届けするラジオ『広報「シナリオ部です。」』は音声配信サイトHEARさんで、毎月第2金曜日に配信しています。

 各作品やHEAR内で朗読投稿していただいた方の紹介、部員による創作の裏話などお話しておりますので、ぜひお聴きください。よろしくお願い致します。

竹乃子椎武の創作作品一覧 竹乃子椎武が制作したシチュエーションボイスや脚本、ショートシナリオを公開しています。規約をご覧いただいた上で、ご自由にお使いください。...
ABOUT ME
たけのこ
登録販売者資格を持つドラッグストア店員です。 趣味で小説投稿やゲーム実況なども行っております。よろしければそちらもご覧くださいませ。