ゲーム

探索アクションの決定版『Bloodstained Ritual of the Night』が面白い!【ゲーム感想】

 各所で「面白い」と話していた『Bloodstained:Ritual of the Night(ブラッドステインド リチュアル オブ ザ ナイト)』このたびトロフィーコンプリート! 引き続き楽しんでプレイしております。

 そこで今回は改めてBloodstained:Ritual of the Nightの面白さをレビューしたいと思います。気になっている方は購入の参考にしてみてください(プレイ感想はPS4版です)

作品のあらすじとゲーム内容

 産業革命によって時代が変化した18世紀末。錬金術師たちの暴走によって、イギリスの一部の都市で大量の悪魔が現れた。悪魔の力と同調する能力を持つ人間=シャードリンカーを生贄に召喚された悪魔は協会に鎮圧され、生贄となった人間も二人以外すべて命を落とした。
 それから10年、再び悪魔が城と共に姿を見せる。儀式を免れた少女・ミリアムは悪魔復活の儀式がもう一人の生き残り・ジーベルの仕業と知り、仲間の錬金術師と呪われた城へ向かう。

 本作はPS4とNintendo Switchで発売された探索アクションRPGです。グラフィックは3Dで作っているのですが2Dに見えるため、2.5Dと言われています。たしかに不思議な立体感がありますね。

 会話はほぼフルボイス(セリフが出てしゃべらない場面はなかったと思います)声優さんたちの熱演によって、すべての登場人物が印象深いやりとりを繰り広げます。サブキャラクターたちの個性もしっかり際立っているので、ぜひ聞いてほしいです。

『Bloodstained:Curse of the Moon』との関係

 本作が発売される約1年半前に『Bloodstained:Curse of the Moon(ブラッドステインド カース オブ ザ ムーン)』というダウンロード専用ゲームが発売されています。

 同じタイトル名ですが、こちらは外伝のような位置づけ。登場キャラクターは同じですがストーリーとしてのつながりはないので、プレイしていなくても問題ありません。

 ただボスもほぼ共通しているので、片方遊んだ後にもう一方をプレイすると「こいつリチュアル(あるいはカース)にいたヤツ!」と面白さが倍増します。未プレイの方はぜひ遊んでみてください。ファミコン風のアクションゲームで、やりごたえ十分の作品ですよ。

リチュアルオブザナイトのここが面白い!

 ここからはたけのこの独断による魅力的なポイントをご紹介していきます。いちプレイヤーとして感じたことをありのまま書きますよ!

主人公のミリアムが美人でかっこいい!

 主人公のミリアムはクールビューティーでかっこいいだけでなく、かわいらしい一面もある魅力的な女性。声を当てている小清水亜美さんの芝居がぴったり!

 必聴なのは椅子に座るときの「どっこいしょ」セーブするときはソファに腰掛けるので、プレイ中は何度も聞くのですが……若い子とは思えないくらいの疲れを感じます。初めて聞いたときは「おばあちゃん?」と突っ込んでしまうくらい。

 でもこの一言のおかげでプレイヤー側も気持ちが落ち着きますし「ミリアムは人間なんだ」と親近感を持ちました。芝居も上手いけど、ディレクションした人の采配も素晴らしいなと感じます。

 またミリアムは途中で髪形を変えることができます。10種類以上のヘアチェンジだけでなく、衣服や目の色を含むカラー変更も自由。自分好みのキャラクターに変えられるのも嬉しいです。

「どんだけ広いの!?」と嬉しい悲鳴を上げる探索エリア

 城を中心として様々な場所を探索するのですが、その範囲がとても広い。もちろんただ広いだけじゃなく、さすが異界の城と思わせる造りだったり仕掛けがあったりと、飽きさせないマップ構成になっています。それだけ長く遊べるということ。

 進めていくと特定区間でのワープ装置が利用可能になったり、ショートカットが開通したりと、スムーズな進行が可能になります。また回復&セーブポイントも点在しているので、アクションが苦手な人でも少しずつ攻略していけます。

 とはいえゲームオーバーになるとセーブ地点からやり直しなので緊張感はゼロじゃない。「HPヤバいけどいったん戻ろうか……でもそろそろセーブ部屋ありそうな気がする」とスリルを味わいながら進むのは楽しかったですね。

多すぎて全部使いたくなる装備品

 主人公の武器は剣・鞭・靴・刀など10種類。それぞれに特徴があるので、自分の使いやすいものだったり、相手に有効なものだったり、いろいろ試してみるのが面白い。途中で装備品の切り替えもしやすくなるので、気楽に取っかえ引っかえできます。

 武器のなかには必殺技が使用できるものがあり、回数を重ねると奥義として習得。同じ種類の他の武器でも使用可能になります。この熟練度上げがまたハマるんですよ。

 同じく防具も頭・胴・マフラー・アクセサリの種類があります。防御力や各種属性の耐性はもちろん、個別に特性を秘めている装備品もあるので、攻略には使い分けが必要になってくる場面もあります。装備品で見た目が変化するのも何気に細かくてグッド。

収集が止まらなくなるシャード

 主人公は「シャード」と呼ばれる敵の能力を取り込んで使うことができますシャードの種類は全部で6つ。基本的に各1つずつ装備できます。

  • トリガーシャード:ボタン一つで繰り出せる、魔法攻撃のような能力
  • エフェクティブシャード:継続して様々な効果をもたらす持続型の能力
  • ディレクショナルシャード:スティック操作で発動方向を決められる指向性の能力
  • エンチャントシャード:攻撃力や耐性上昇などステータスを高める能力
  • ファミリアシャード:探索をサポートする味方を追従させる召喚型の能力
  • スキルシャード:取得しただけで能力を発揮する(装備の必要なし)

 イベントで入手するシャードもありますが、8割以上は敵を倒すことで入手。登場する敵の数は100種類以上で、入手できるシャードは個別に設定されています。つまりシャードは100種類以上あります。

 シャードは手に入れた数で能力がグレードアップします(最大9個)だから探索し終わった場所の敵も素通りではなく、全部倒して進みたくなる。上手く出来てるわ……。

 さらにシャードにはランクがあり、アイテムを消費して上昇させることで攻撃範囲拡大など、様々な恩恵を受けることができます。特にエンチャントシャードは最大ランクに達するとスキルシャードに変化し、装備しなくても能力が上がるようになる! 集めるしかない!

 クリアしてからはシャードの収集とランクアップに没頭しましたね……やればやるだけ強くなる主人公のおかげで、作業感はまったく感じませんでした。

操作感もよくエリア移動もスムーズ

 キャラクターの操作や攻撃に違和感はありません。ステータス画面などの切り替わりも一瞬なのでノンストレスで探索が続けられます。

 エリア移動も非常にスムーズ。場所によってはちょっと時間のかかるところもありますが、何秒も待たされることはありませんでした。おかげでアイテムやシャード収集で同じ敵と相まみえるのも苦になりませんでした。こだわって作ってくれたのだと思います。

そのほかにも楽しい要素が盛りだくさん!

 他にも「武器の錬成」「料理によるパワーアップ」「程よく強いボス」「何度聞いても笑ってしまうリンジーのセリフ」「宇宙の胃袋を持つスージー」「何度でも聞きたくなるミリアムとベンジャミンの会話」などなど、ココが面白いですと伝えたい要素が山盛り。

 今後はアップデートで「難易度の追加」「操作キャラクターの追加」「新しいモードの追加」など、さらに遊びの幅が広がっていく予定だそうです。一度クリアしておしまいにならないのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

ここが改善されたらいいな

 ベタ褒めの作品ですが、気になった部分もあります。好きだからこそ今後改善されるといいなという希望を込めて書きますね。

次の目的地へのナビゲートが分かりにくい

 探索を続ける途中で何度か「次はどこに行けばいいんだろう?」と目的地を考える場面がありました。ヒントがもうちょっと明確だと親切かなと思いました。

 ただ分かりやすくても探索の面白さを軽減してしまうので、難しいさじ加減ですね。基本的には埋めていないマップを意識して調べれば進めるようになっているので、まったく手掛かりがないわけではありません。

たけのこ
たけのこ
村で教えてもらえる行き先のヒントがもうちょっとタイミング良くて明確だったら、進めやすいのかなー……なんて

キャラクターの挙動がおかしくなる、画面が止まる(一瞬)

 あまりにも素早く激しい攻撃を行っていると、たまにキャラクターがしゃがんだまま立たなくなったり、振動するように左右を向き続けたりすることがありました。ボタンの再入力ですぐに直るので問題にはなりませんが、最初はバグかと思ってビビった……。

 また処理が追いつかないのか、画面自体が止まることもたまにあります。「フリーズした!?」とセーブのタイミングを振り返る数秒後、普通に動き始めるのでリセットの必要はありません。でもちょっと心臓に悪いのでアップデートでの改善を期待しております。

一部でロードがとても長い(ただし……)

 序盤は特に多かったのですが、ゲームオーバーになったりタイトル画面に戻るときのロード画面がフリーズしたのかと心配になるくらい長い。計ったら約2分ロードし続けました。ゲームを終了して再読み込みした方が早かったです。

 始めはゲーム機本体に問題があるのかと悩んだのですが、原因は他にありました。

 どうやらオンライン状態でゲームをしていると、長ロード現象が高い確率で起こるようです。オフラインでプレイするとまったく起こらず、数秒で画面が切り替わりました。もし同じ現象で困っている方がいれば、一度オフラインでプレイしてみてください。

まとめ

 探索型アクションゲームが好きな方は十分楽しめる内容です。挙動のおかしな点はあるものの、進行を大きく妨げる現象はありませんでした。今後のアップデートで修正されるかもしれません。

 たけのこは難易度ナイトメアクリア、ボスノーダメージ勝利のメダル全収集まで楽しみました。今後のアップデートを楽しみに待ちたいと思います。

【オススメゲーム】難しいのにやめられない『Bloodborne』 YouTube『やっぱりたけのこチャンネル』で初めてゲーム実況した作品、Bloodborne(ブラッドボーン)をクリアしました! ...
『聖剣伝説3リメイク』トロコンしたので魅力を紹介します 2020年4月24日にPS4版が発売された『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』たっぷり遊んでトロフィーコンプリートしました! いや...
【DLゲーム】『神巫女 -カミコ-』ワンコインでハイクオリティなアクションが楽しめるレトロ風ゲーム 本日はたった500円でしっかり遊べるアクションゲーム『神巫女 -カミコ-』をご紹介します。PS4とswitch、PC(Steam)など...
ABOUT ME
たけのこ
たけのこ
登録販売者資格を持つドラッグストア店員です。 趣味で小説投稿やゲーム実況なども行っております。よろしければそちらもご覧くださいませ。